2020年06月22日

『平凡な毎日』

昨日は過去で、変えようがない。
明日は先の事でどうなるか分からない。
今日は大抵、昨日と同じような日になるだろうし、明日もそつだろうと漠然と思っていた。
・・・が、今回のコロナウイルスで昨日と違う今日に直面した。
こんな時こそ、日常か変哲のない平凡な毎日が大切なのだとよくわかる。
人間はお互いに支え合い生きている。
以前にも書いたが、プライベートにはカミさんがおり、子どもたちがおり、友達や先輩・後輩がいる。
仕事に関しては、患者さんがおり、スタッフがいる。
しかし、毎日あるいは1週間、一月に一回は顔を合わせる人だけでも、
毎日お弁当を届けてくれる人
ユニフォームを綺麗にしてくれる洗濯屋さん
雑誌を届けてくれる本屋さん
歯科材料の問屋さん
ビルの掃除をしてくれる人
宅急便の人
税理士さん
社労士さん
銀行の人
などなと、これらの人が助けてくれている。
誰一人欠けても、同じ毎日が来ないだろう。
やはり、感謝あっての毎日と思う。
posted by HDC at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | −院長の戯言−
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187623447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック